宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


北原 千琴きたはら ちこと

本名:寺尾 真知子<てらお まちこ>
元宝塚歌劇団花組娘役トップスター
東京都中野区出身
東京文化学園卒業
公称身長は160cm
愛称は「マチコちゃん」

略歴
幼少時より本名名義で少女雑誌などのモデルとして活躍。
1969年、宝塚音楽学校入学。
1971年、同校を卒業し、57期生として宝塚歌劇団に入団。
『花は散る散る』で初舞台を踏む。
月組に配属、若手娘役のホープとなる。
1977年、花組へ組替え。上原まりと並びトップ娘役となる。
1979年に退団。
同年劇団四季のオーディションに合格し『コーラスライン』日本初演メンバーとして舞台に立ったが、これを最後に結婚引退した。



主な舞台
『花のオランダ坂』- 少年時代の丈吉 役(1974年7月)
『ベルサイユのばら』- 少女時代のマリー・アントワネット 役(1974年9月)
『ラビングユー』- ナンシー 役(1975年1月)
『ラムール・ア・パリ』- ソニア 役(1975年4月)
『赤と黒』- エリザ 役(1976年3月、東京公演)
『スパーク&スパーク』『長靴をはいた猫』- マグリット姫 役(1976年6月)
『ベルサイユのばらⅢ』- ロザリー 役、役替わり公演:マリー・アントワネット 役 (1976年8月、東京公演)
『紙すき恋歌』- 菊 役『バレンシアの熱い花』- マルガリータ 役(1976年11月)
『風と共に去りぬ』- スカーレットⅡ 役(1977年4月)
『ザ・レビュー』(1977年9月)
『風と共に去りぬ』- スエレン 役、新人公演:スカーレット 役(1978年3月)
『ホフマン物語』- ジュリエッタ 役(1978年4月、バウホール公演)
『遙かなるドナウ』- リーザ姫 役『エコーズ -絵光図-』- スザンヌ 役(1978年10月)
『紅はこべ』- マルグリート 役(1979年4月)
『コーラスライン』- クリスティン 役(1979年9月)


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。