宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


東京宝塚劇場 星組公演
2011年6月3日(金)~7月3日(日) 一般前売開始:2011年5月1日(日)
座席料金:SS席 11,000円、S席 8,500円、A席 5,500円、B席 3,500円(税込)

▼チケット情報はこちらからどうそ▼


ミュージカル・ショー
ノバ・ボサ・ノバ』-盗まれたカルナバル-
作/鴨川清作 演出/藤井大介

[解 説]
1971年に初演し、1976年の再演時には文化庁芸術祭優秀賞を受賞、1999年に再々演された後も更なる再演の呼び声の高かったショーの傑作『ノバ・ボサ・ノバ』。
ブラジルのリオのカーニバルを舞台に展開する奇妙な人間模様を、ドラマティックなミュージカル・シーンで見せる、ショー作品です。
ダイナミックなダンス、そして歌唱力にも一段と飛躍を見せる柚希礼音を中心とした星組により、この名作が再び甦ります。尚、2011年は『ノバ・ボサ・ノバ』を生み出した巨匠・鴨川清作の没後35年にあたります。

ロマンティック・ミュージカル
めぐり会いは再び』-My only shinin’ star-
~マリヴォー作「愛と偶然との戯れ」より~
脚本・演出/小柳奈穂子

[解 説]
「愛の勝利」などで知られる、18世紀フランスの劇作家マリヴォーによる名作喜劇「愛と偶然との戯れ」をミュージカル化。結婚しようとする男女が期せずして召使いに化け、相手を観察する羽目になることから起こる騒動を華やかにコミカルに描きながら、繊細な恋愛心理を浮き彫りにします。
 
オルゴン伯爵は娘シルヴィアに、5人の求婚者の中から一人を選び、結婚するように言う。
シルヴィアは抵抗するが、召使いのリゼットと入れ替わり、変装して相手に近付き、相手の人柄を認めたら結婚するとの条件を出す。どの貴公子も気に入らないシルヴィアが見初めたのは、求婚者の一人である
ドラントの召使いブルギニョンだった。
ブルギニョンも気位の高いシルヴィアに振り回されながらも惹かれていく。
実はブルギニョンも、シルヴィアと同じ理由で召使いと入れ替わったドラントだった。
そうとは知らない二人は、主人になりすました二人をも巻き込み、騒動を繰り広げることに…。
演出家・小柳奈穂子の宝塚大劇場デビュー作となります。

☆主演…(星組)柚希礼音、夢咲ねね
英真なおき、万里柚美、美稀千種、涼紫央、毬乃ゆい、美城れん、天霧真世、花愛瑞穂、音花ゆり、鶴美舞夕、夢乃聖夏、妃咲せあら、紅ゆずる、碧海りま、白華れみ、壱城あずさ、美弥るりか、如月蓮、白妙なつ、南風里名、海隼人、朝都まお、汐月しゅう、稀鳥まりや、天寿光希、音波みのり、優香りこ、大輝真琴、真月咲、千寿はる、愛水せれ奈、真吹みのり、妃白ゆあ、真風涼帆、輝咲玲央、瀬稀ゆりと、紫月音寧、若夏あやめ、夢妃杏瑠、芹香斗亜、夏樹れい、夢城えれん、十碧れいや、空乃みゆ、珠華ゆふ、凰姿有羽、華雅りりか、早乙女わかば、毬愛まゆ、漣レイラ、麻央侑希、飛河蘭、ひなたの花梨、翔馬樹音、礼真琴、ひろ香祐、紫りら、妃海風、凰津りさ、逢月あかり、真衣ひなの、瀬央ゆりあ、蓮珠こうき、音咲いつき、紫藤りゅう、綺咲愛里、五條まりな、朝水りょう、拓斗れい、白鳥ゆりや

(97期生A班)留依蒔世、海乃美月、ひめ乃礼絵、綺城ひか理、夢人麻未、凰羽みらい、朝日奈蒼、姫咲美礼、水沙瑠流

☆新人公演…2011年6月16日(火) (主演…(星組))


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。