宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


ミュージカル「ロミオ&ジュリエット

公演期間 ※下記参照
会場 ※下記参照
注意事項:9/17(土)・9/23(金)各17:30公演、9/25(日)13:30公演は貸切。
未就学児童は入場不可。
料 金:S席13,000円 / A席9,000円 (全席指定・税込み)

icon

▼ミュージカル「ロミオ&ジュリエットのチケット情報はこちらをどうぞ▼

梅田芸術劇場 メインホール (大阪府)  2011/10/8(土) ~ 2011/10/20(木)

赤坂ACTシアター (東京都)  2011/9/7(水) ~ 2011/10/2(日)

小池修一郎が潤色・演出を手掛けるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が今秋、東京と大阪で上演される。

◆出演者◆
ロミオ(Wキャスト)城田 優・山崎育三郎
ジュリエット(Wキャスト)…昆夏美【新人】フランク莉奈【新人】
浦井健治(ベンヴォーリオ役)
上原理生(ティボルト役…Wキャスト)
平方元基(ティボルト役…Wキャスト)
良知真次(マーキューシオ役…Wキャスト)
石井一彰(マーキューシオ役…Wキャスト)
岡田亮輔(パリス役)
石川禅(キャピュレット卿役)
安崎求(ロレンス神父役)
大鳥れい(モンタギュー夫人)
中山昇(ヴェローナ大公役)
未来優希(乳母役)
涼風真世(キャピュレット夫人役)
中島周(死のダンサー役…Wキャスト)
大貫勇輔(死のダンサー役…Wキャスト)
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

世界で500万人を動員した大ヒットミュージカル「ロミオ&ジュリエット」
ロックでポップ!究極の恋の物語。遂に上演。
シェイクスピアによって書かれた、不朽の名作、悲劇「ロミオとジュリエット」。

2001年1月、フランス・パリのパレ・デ・コングレ初演が大成功し、その後 スイス、ベルギー、ロンドン、モスクワ、ウィーンなど世界20数ケ国で上演され、500万人以上を動員した傑作ミュージカル。
モンタギュー家とキャピュレット家の対立をアクロバティックな激しいダンスで表現し、ロミオとジュリエットに芽生える純粋な愛情はロマンティックに美しい音楽で盛り上げます。

この大ヒットミュージカルを、2010年に宝塚歌劇団星組が日本初演し、その後雪組で上演。
宝塚歌劇団での上演を成功に導いた、日本ミュージカル界を牽引する演出家、小池修一郎氏が、この秋いよいよ、ミュージカル・バージョンを上演します。
振付に、SMAP、安室奈美恵のコンサートツアー振付などを手掛けるTETSUHARUをむかえ、ポップでロックな「R&J」の世界を創り上げます。

注目のロミオ役には、新進気鋭の城田優と山崎育三郎の二人をむかえ、さらに浦井健治、涼風真世、石川禅、安崎求、未来優希らミュージカル界の精鋭が集まりました。
さらに、ジュリエット役や男性主要キャストもオーディションで決定。新たなミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にご期待ください

若き恋人たちの純粋で情熱的な愛を表現するロマンティックなメロディや、敵対する両家の対立を表現するあふれるダンス、ジュリエットをいとこのティボルトが愛しているといった設定や、友人たちの中で一人取り残されるベンヴォーリオが苦悩の中で歌う大ナンバー、他の登場人物にもそれぞれに注目のナンバーがある などミュージカルの魅力が満載の本作。
新鮮な輝きに溢れているミュージカル「ロミオ&ジュリエット」をミュージカル界の精鋭に、実力ある若くフレッシュな役者、ダンサーが揃い、究極の恋の物語が始まる。



主演・ロミオ役(ダブルキャスト)の城田優・山崎育三郎のコメント

城田優コメント
「ロミオ&ジュリエット」は、自分からぜひやりたいと思っていた作品であり、また、ミュージカル初主演なので、とてもわくわくどきどきしていて、今からすごくテンションがあがっています。大変人気がある作品なので、観に来てくださったお客様達全てに満足していただけるよう、素敵な作品につくり上げたいと思っています。物語は悲劇ではありますが、歌と芝居の力で日本にプラスの気(元気、勇気、やる気)を少しでもお客様にお届けできたらなと思います。

山崎育三郎コメント
「ロミオ&ジュリエット」出演にあたって再び、小池先生とご一緒させて頂けることが何よりまず嬉しいです。誰もが知っている作品で、ロミオ役を演じることができるのは光栄です。以前からこの作品が好きで、CD・DVDで音楽を聴いています。フレンチポップスに馴染みはなかったのですが、本作品の音楽は、哀愁がありかつドラマティック。日本人の心に響く楽曲だと感じています。今からその楽曲を唄えることがとても楽しみです。城田さんとは同級生なので、一緒に「ロミ&ジュリ」を盛り上げていきたいです。

小池先生とカナメさんが、今でもこうして舞台を作っている事がとても嬉しい限りです!
ロストエンジェルもそうですし、有名なPUCKもそうですよね★
かなめさんに逢いたいです!!

スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。