宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


瀧川末子たきがわすえこ

宝塚歌劇団の生徒(団員)の芸名で、親・子・孫の3代がこの名を用いていた。
芸名の由来は百人一首の崇徳院の「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思う」から。
三名ともすでに退団(卒業)し、このうち初代と二代目はすでに物故している。

2代目・滝川末子
誕生日6月26日。
出身地兵庫県伊丹市、出身校園田学園。
公称身長154cm。
宝塚時代の愛称節ちゃん
1954年「春の踊り」で初舞台。
同期(41期)に扇千景、内重のぼる、武蔵野裕美(森奈みはるの母)、白菊八千代(出雲綾の母)、日夏悠理(小山田宗徳夫人)らがいる。1969年に退団。
退団後は家庭に専念していたが、三代目の初舞台を見届けることなく癌で逝去(没年は不詳)

~初代 瀧川末子はこちら~

スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。