宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


舞台「NOISES OFF
公演期間:2011/6/9(木) ~ 2011/6/26(日)
会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) (東京都)
チケット:5,900円(全席指定・税込)

▼チケットの情報はこちらです▼
icon

[劇作・脚本]マイケル・フレイン
[翻訳]小田島恒志
[出演・演出]千葉哲也
[出演]佐藤オリエ / 成河 / 山口馬木也 / 月船さらら / 入野自由 / 小林夏子 / 小島聖 / 藤木孝

公演などに関する問い合わせ先
チケットスペース: 03-3234-9999
CATチケットBOX: 03-5485-5999

芝居は「裏」から観た方が面白い!?あるカンパニーの舞台稽古から千秋楽までの奮闘を描いた劇中劇
本作は、イギリスの劇作家マイケル・フレインによって82年に書かれたシチュエーションコメディー。
フレイン自身が執筆した別の喜劇を、彼が舞台袖から見ていた際、前(客席=ON)から観るより、後ろ(舞台裏=OFF)から観た方がより面白く感じたことが誕生のきっかけだという。

物語では『ナッシング・オン』という芝居を上演するあるカンパニーの舞台稽古から千秋楽までの奮闘を描いた劇中劇が展開。
演出家と女優、女性スタッフの三角関係に、役者同士の恋愛関係のいざこざなど、舞台裏の混とんが舞台上での芝居に大きな影響を及ぼしていく……。

出演には、佐藤オリエ、千葉哲也、成河(ソンハ)、山口馬木也、月船さらら、入野自由、小林夏子、小島聖、藤木孝と実力派俳優が集結。
さまざまな事情に翻弄されながらも「一度開けた幕は、必ず降ろす」という揺るぎない共通意識のもと、必死に芝居を続け、終幕を目指す人々のひたむきで、いたいけな姿が描かれる。

また、「舞台裏の裏」が実際に見学できるバックステージツアーや、いのうえひでのり、中山祐一朗、櫻井孝宏をゲストに迎えての終演後スペシャル対談も企画されている。

普通の舞台とは違って裏側の部分が、私たちにも感じられるような物語のような気がします。
一味変わっていて面白そうです。

スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。