宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


【東京宝塚劇場】
宙組
『美しき生涯』 -石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
『ルナロッサ』 -夜に惑う旅人-
 公演期間:2011年7月8日(金)~8月7日(日)

▼東京宝塚劇場のチケット情報はこちら▼
icon

宝塚グランドロマン
『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
作/大石 静 演出/石田昌也

戦国時代の武将であり、卓越した政治家でもあった石田三成を主人公に、秀吉の側近として豊臣家への忠義にその生涯を捧げた三成の武将としての生き様と、信長の姪である茶々姫を愛してしまったこと故の葛藤を描いた、歴史ロマン大作。宝塚歌劇としては初めて、脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎えた話題作でもあります。

レヴュー・ロマン
『ルナロッサ』-夜に惑う旅人-
作・演出/稲葉太地

“ルナロッサ”とは、紅い月のこと。紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開する、エキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。

◇主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花/(専科)未沙のえる、美穂圭子、寿つかさ、鈴奈沙也、美風舞良、天羽珠紀、悠未ひろ、珠洲春希、北翔海莉、風莉じん、十輝いりす、大海亜呼、凰稀かなめ、春風弥里、鳳翔大、花露すみか、綾音らいら、蓮水ゆうや、凪七瑠海、純矢ちとせ、妃宮さくら、愛花ちさき、七海ひろき、鳳樹いち、美影凜、花音舞、琴羽桜子、風羽玲亜、光海舞人、天風いぶき、藤咲えり、花里まな、天玲美音、澄輝さやと、綾瀬あきな、舞花くるみ、百千糸、すみれ乃麗、天輝トニカ、松風輝、月映樹茉、夢莉みこ、星吹彩翔、蒼羽りく、七瀬りりこ、愛白もあ、瀬音リサ、結乃かなり、夢涼りあん、愛月ひかる、雪乃心美、美月悠、桜音れい、風馬翔、星月梨旺、花咲あいり、愛咲まりあ、春瀬央季、咲花莉帆、彩花まり、桜木みなと、涼華まや、七生眞希、実羚淳、朝央れん、真みや涼子、伶美うらら、留美絢、和希そら、秋音光、瀬戸花まり、花乃まりあ、美桜エリナ、夢月せら、里咲しぐれ、貴姿りょう


【主な配役】
石田三成:大空 祐飛
茶々/淀:野々 すみ花
疾風  :凰稀 かなめ
豊臣秀吉:未沙 のえる
おね(北の政所)/高台院:美穂 圭子
徳川家康:寿 つかさ
加藤清正:悠未 ひろ
福島正則:北翔 海莉
加藤嘉明:十輝 いりす
脇坂安治:春風 弥里
平野長泰:鳳翔 大
糟屋武則:蓮水 ゆうや
片桐且元:凪七 瑠海
さぎり :純矢 ちとせ
市   :妃宮 さくら
たつの :すみれ乃 麗

◇新人公演◇
『美しき生涯』
公演日程:2011年7月28日(木)18:30開演
座席料金:SS席 5,000円、S席 4,000円、A席 3,000円、B席 2,000円(税込)


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。