宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


宮城野 由美子みやぎの ゆみこ

宝塚歌劇団花組・星組主演娘役で宝塚歌劇団卒業生の元女優である。
夫は映画監督の蔵原惟繕。

略歴
1940年に宝塚歌劇団31期生として、宝塚音楽舞踊学校(現在の宝塚音楽学校)に入学する。
1943年に宝塚歌劇団に入団する。
1950年、宝塚歌劇団在団中に東宝映画『佐々木小次郎』のまん役で映画デビューする。
1951年、宝塚歌劇団を退団する。
1956年、蔵原惟繕と結婚する。
結婚後は芸能界を引退した。

宝塚時代の主な舞台出演
『赤頭巾と狼』(花組)(1946年11月1日 - 11月29日、宝塚大劇場)
『踊る四季』(花組)(1947年1月1日 - 1月30日、宝塚大劇場)
『ハリウッドに榮光あれ』(花組)(1948年5月1日 - 5月29日、宝塚大劇場)
『ロマンス・パリ』(星組)(1949年2月18日 - 3月9日、宝塚大劇場)
『想ひ出の薔薇』(星組)(1949年6月1日 - 6月20日、宝塚大劇場)
『アラビアン・ナイト』(花組)(1950年8月1日 - 8月30日、宝塚大劇場)

映画出演
『佐々木小次郎』(第一部)(1950年)- まん 役
『風雪二十年』(1951年、東映)
『乾杯!東京娘』(1951年、大映)
『西陣の姉妹』(1952年、大映)- 久子 役
『振袖狂女』(1952年、大映)
『泣虫記者』(1952年、東映)
『秘密』(1952年、大映)
『蛇と鳩』(1953年、東映)
『山下奉文』(1953年、東映)- 片岡かほる 役
『君に捧げし命なりせば』(1953年、北星)
『早稲田大学』(1953年、東映)
『わが恋はリラの木蔭に』(1953年、新東宝)
『遊侠夫婦笠』(1953年)
『美しい人』(1954年、新東宝)
『かくて夢あり』(1954年)- 赤間裕子 役
『学生心中』(1954年)- 宮比佐子 役
『姿三四郎』第一部(1955年、東映)
『森蘭丸(1955年)
『貝殻と花』(1955年)
『六人の暗殺者』(1955年)- お新 役
『新婚白書』(1955年)
『お役者小僧 江戸千両幟』(1955年)
『柔道開眼』(1955年)
『二等兵物語』(1955年、松竹)
『裏町のお嬢さん』(1956年)
『四人の誓い』(1956年、松竹)


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。