宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


故里 明美ふるさと あけみ

元宝塚歌劇団(元月組主演男役スター・元月組組長)の元女優
兵庫県神戸市出身
宝塚時代の愛称はおやまちゃん
宝塚入団時の芸名は故里 千秋であった
宝塚歌劇団29期生。 姪は孝まりおがいる
晩年は兵庫県西宮市の西宮北口駅界隈でお好み焼のお店を経営していた

略歴
1939年、宝塚音楽舞踊学校(現在の宝塚音楽学校)に入学。
1942年、宝塚歌劇団に入団。初舞台公演演目は『ピノチオ』であった。
1952年 - 1953年、月組組長。
1959年、宝塚退団。1960年代にかけ、女優として活動した。
2007年に死去

宝塚時代の舞台出演
『ヴェネチア物語』(雪組)(1948年2月1日 - 2月29日、宝塚大劇場)
『銀之丞一番手柄』(雪組)(1948年6月1日 - 6月29日、宝塚大劇場)
『懐しのアリゾナ』(雪組)(1949年6月22日 - 7月13日、宝塚大劇場)
『ヴギウギホテル』『宝塚花くらべ』(月組)(1950年1月1日 - 1月30日、宝塚大劇場)
『西施』『ステイジランド』(月組)(1950年5月2日 - 5月30日、宝塚大劇場)
『安土夜話』(月組)(1950年9月1日 - 9月29日、宝塚大劇場)
『雨』『ラ・ヴィオレテラ』(月組)(1951年1月1日 - 1月30日、宝塚大劇場)
『春のおどり』第一部 さくら歌舞伎、第二部 サクラジェンヌ(月組)(1951年5月1日 - 5月30日、宝塚大劇場)
『虞美人』(月組)(1951年9月1日 - 9月30日、宝塚大劇場)
『アメリカーナ』『春のおどり』(月組)(1952年4月1日 - 4月29日、宝塚大劇場)
『トウランドット(カラフ王子の冒険)』(月組)(1952年8月1日 - 8月31日、宝塚大劇場)
『トウランドット(カラフ王子の冒険)』(星組)(1952年9月2日 - 9月29日、宝塚大劇場)
『白蓮記』(花組)(1953年2月1日 - 2月27日、宝塚大劇場)
『春の踊り(花の宝塚)』(月組)(1953年4月1日 - 4月29日、宝塚大劇場)
『桃太郎記』(月組)(1953年8月1日 - 8月30日、宝塚大劇場)
『サッカ・ローラ』『若き日の花咲爺』(月組)(1954年6月1日 - 6月29日、宝塚大劇場)
『ラヴ・パレード』(星組)(1954年8月1日 - 8月30日、宝塚大劇場)
『ブロードウェイ・シンデレラ』(月組)(1954年10月1日 - 10月31日、宝塚大劇場)
『ピンドラーマ(椰子の国)』『紅孔雀』(月組)(1955年5月1日 - 5月31日、宝塚大劇場)
『美女と野獣』『虹に歌えば』(月組)(1955年9月1日 - 9月29日、宝塚大劇場)
『静御前』『ホノルル・ホリデー』(星組)(1956年6月1日 - 6月29日、宝塚大劇場)
『春の踊り』第一部 花の歌舞伎、第二部 花のエキスプレス(雪組)(1957年3月27日 - 4月29日、宝塚大劇場)
『マンハッタン物語』(月組)(1957年6月1日 - 6月30日、宝塚大劇場)
『寿初春絵巻』(月組)(1958年1月1日 - 1月29日、宝塚大劇場)
『修善寺物語』『花の中の子供たち』(月組)(1958年5月1日 - 5月30日、宝塚大劇場)
『秋の踊り(日本の旋律)』『青い珊瑚礁』(月組)(1958年10月1日 - 10月30日、宝塚大劇場)
『カレンダー・ガールス』(花・月・雪合同)(1958年12月2日 - 12月26日、宝塚大劇場)
『日本美女絵巻』『ミュージック・アルバム』(月組)(1959年2月1日 - 2月26日、宝塚大劇場)
『ダル・レークの恋』(月組)(1959年7月1日 - 7月30日、宝塚大劇場)
『弓張月』(雪組)(1959年8月1日 - 8月31日、宝塚大劇場)
『五番街のお嬢さん(ニューヨーク千一夜)』(月組)(1959年9月2日 - 9月29日、宝塚大劇場)

ドラマ
小公子(1960年3月29日 - 6月18日、ABC)
敦煌(1960年7月9日、NHK)
絶望のそばを突っ走れ(1960年10月16日、CBC)
間違った女(1961年1月8日 - 1月15日、TBS)
飛田ホテル(1961年6月16日、NTV)
大桶師為三郎(1961年7月29日、CX)
帽子(1961年12月2日、NHK)
トリオ(1962年1月11日 - 3月29日、CX)
泉はかれず(1964年4月8日 - 10月7日、NHK)
火の国の恋(1965年8月26日、NHK)

映画
天狗の源内(1953年、東宝)- 錦太夫 役
悲剣乙女桜(1953年、東宝)- 吉太夫 役


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。