宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


新章 文子しんしょう ふみこ

日本の小説家。
京都生まれ。本名・中島光子。
宝塚時代の芸名:京千鈴(きょう ちすず)
京都府立第一高等女学校卒。宝塚少女歌劇団に入団するも2年で退団し京都市役所に勤務。
1948年、本名名義で童話集『子りすちゃんとあかいてぶくろ』を刊行する。
1959年『危険な関係』で第5回江戸川乱歩賞を受賞し、第42回直木賞候補に挙がる。
なお同作は初めて直木賞候補となった江戸川乱歩賞受賞作である。
以後作家生活に入り、一時は占いの本などを出した。

著書
危険な関係 講談社 1959 のち文庫
バック・ミラー 桃源社 1960
朝はもう来ない 講談社 1961
こわい女 桃源社 1961
青子の周囲 東都書房 1961
沈黙の家 性倒錯殺人事件 新潮社 1961 (ポケット・ライブラリ)
嫉ける 講談社 1962 (ロマン・ブックス)
女の顔 文藝春秋新社 1962 (ポケット文春) のち講談社文庫
狂った海 東方社 1964
四柱推命入門 生年月日時が証すあなたの運命 青春出版社 1971 (プレイブックス)
新章文子の推理占い 東都書房 1972
パリの罠 毎日新聞社 1972 (マイニチミステリーブックス)


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。