宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


東郷 晴子とうごう はるこ

生年月日 1920年3月15日
没年月日 2011年3月3日(満90歳没)
出生地 東京都
死没地 神奈川県横浜市
職業 女優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
主な作品 映画
『生きものの記録』(1955年 黒澤明)
『小早川家の秋』(1961年 小津安二郎)
『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』(1976年 山田洋次)
『乱』(1985年 黒澤明)
『夢』(1990年 黒澤明)
『三文役者』(2000年 新藤兼人)
東郷 晴子(本名:森 治子(もり はるこ)1920年3月15日 - 2011年3月3日)は、日本の女優。
元宝塚歌劇団雪組組長。東京都出身。

経歴
桜蔭高等女学校(現・桜蔭中学校・高等学校)卒業。宝塚時代の愛称はハコちゃん。 
1937年、宝塚音楽歌劇学校(現・宝塚音楽学校)に入る。
同期生に越路吹雪、月丘夢路、乙羽信子、大路三千緒らがいた。1955年、宝塚歌劇団を退団。
その後は、映画、舞台、テレビドラマに出演した。
2011年3月3日、呼吸不全のため横浜市の病院で死去。90歳没。

主な出演
映画
旅はそよ風(1953年、宝塚映画)
恋風街道(1954年、新東宝)
蝶々夫人 Madama Butterfly (監督:カルミネ・ガローネ(Carmine Gallone)。
リッツォーリ・フィルム、ガローネ・プロ、東宝によるイタリア&日本合作映画。
プッチーニ原作の世界的に有名な同名オペラをそのまま映画のセットで表現した忠実な映画化。
撮影は全てローマのチネチッタ(Cinecittà)で行われ、東郷も渡伊した。1955年)
生きものの記録(1955年、東宝)
ある女の場合(1956年、東宝)
おかしな奴(1956年、東宝)
東京だヨおッ母さん(1957年、東宝)
雪国(1957年、東宝)
東北の神武たち(1957年、東宝)
ジャズ娘に栄光あれ(1957年、東宝)
家内安全(1958年、東宝)
若い獣(1958年、東宝)
裸の大将(1958年、東宝)
大学のお姐ちゃん(1959年、東宝)
女が階段を上る時(1960年、東宝)
大坂城物語(1960年、東宝)
小早川家の秋(1961年、宝塚映画)
キングコング対ゴジラ(1962年、東宝) - 子供(金子吉延)の母親
忠臣蔵 花の巻 雪の巻 (1962.11.03、東宝) - 笹屋内儀・お京
クレージーメキシコ大作戦(1968年、東宝、渡辺プロ)
風林火山(1969年、三船プロ)
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976年、松竹)
乱(1985年、東宝)
夢(1990年、黒澤プロ)
三文役者(2000年、近代映画協会)
理由(2004年、アスミック・エース)

テレビドラマ
新・三等重役(1959年、NET)
愛妻物語(1960年、NET)
遠い人(1960年、NET)
小指(1960年、NET)
法界坊(1961年、NET)
消えたフットライト(1961年、NET)
青春とはなんだ(1965年 - 1966年、NTV)
東芝日曜劇場・女の足音(1965年、CBC)
ウルトラQ 第28話「あけてくれ! 」(1966年、TBS/円谷プロ) - 沢村トミ子
橋の下(1967年、KTV)
東芝日曜劇場・女と味噌汁 その10(1968年、TBS)
ポーラ名作劇場・ながい坂(1969年、NET)
炎の青春 第6話「頑張り野郎にゃかなわない」(1969年、NTV)
戦国艶物語(1969年、ABC)
男は度胸(1970年、NHK)
大忠臣蔵(1971年、NET)
アイフル大作戦 第16話「美女占い! 金儲けの探し方」(1973年、TBS)
荒野の素浪人 第2シリーズ 第17話「遊女狂乱」(1974年、NET)
高校教師 第25話「青春の傷痕」(1974年、12ch)
華麗なる一族(1974年 - 1975年、MBS)
ふりむくな鶴吉 第44話「中秋の名月」(1975年、NHK)
太陽にほえろ! (NTV)
第180話「訣別」(1975年)
第219話「誘拐」(1976年)
第515話「生いたち」(1982年)
大江戸捜査網(12ch / 三船プロ)
第185話「非情の囮作戦」(1975年)
第253話「涙で斬った地獄花」(1976年)
第349話「過去を裁く挑戦状」(1978年)
第390話「腰抜け侍怒りの封印刀」(1979年)
第438話「女三味線わかれ唄」(1980年)
花ぼうろ(1976年、YTV)
特別機動捜査隊 第788話「無情の風に散る」(1976年、NET)
横溝正史シリーズ・悪魔が来りて笛を吹く(1977年、MBS)
岸壁の母(1977年、TBS)
特捜最前線 (ANB)
第21話「胡蝶の舞の女」(1977年)
第64話「牛肉闇ルート殺人事件! 」(1978年)
第213話「密室殺人・小さな瞳の謎! 」(1981年)
第232話「脱走・水を飲む野獣! 」(1981年)
土曜ワイド劇場 (ANB)
闇の中の蜜月・死の匂い(1977年)
第三の来訪者・危険な結婚(1981年)
禁断の実の美女 江戸川乱歩の「人間椅子」(1984年)
爆走!ドーベルマン刑事 第4話「カッコマンVS黒バイ部隊」(1980年、ANB)
ゴールデンワイド劇場・ガン病棟のメス(1982年、ANB)
花祭(1982年、CX)
ザ・ハングマンII 第26話「嫁の殺意、ポックリ寺の謎」(1982年、ABC)
水戸黄門 第13部 第3話「鬼が棲んでる天下の嶮 -箱根-」(1982年11月1日、TBS / C.A.L) - 萩
土曜ドラマ・松本清張シリーズ・波の塔(1983年、NHK)
激闘!カンフーチェン 第9話「再会! 恋人の故郷の斗い」(1983年、YTV)
大河ドラマ・独眼竜政宗(1987年、NHK)
火曜サスペンス劇場
浅見光彦ミステリー3・佐渡伝説殺人事件(1988年、NTV)
はぐれ刑事純情派 第1シリーズ 第10話「老人の夢をくう女」(1988年、ANB)
僕はあした十八になる(2001年、NHK)

舞台
軍艦旗征くところ(宝塚歌劇団雪組公演)(1942年4月26日 - 5月24日、宝塚大劇場)
山三と阿國(宝塚歌劇団雪組公演)(1947年8月1日 - 8月31日、宝塚大劇場)
アルルの女(宝塚歌劇団雪組公演)(1948年6月1日 - 6月29日、宝塚大劇場)
夜鶴双紙/アロハ・オエ(宝塚歌劇団雪組公演)(1948年10月13日 - 11月3日、宝塚大劇場)
鏡獅子(宝塚歌劇団雪組公演)(1949年10月1日 - 10月30日、宝塚大劇場)
お夏笠物狂/君を呼ぶ歌(宝塚歌劇団雪組公演)(1950年7月1日 - 7月30日、宝塚大劇場)
スヰングハイ・スヰングロウ(宝塚歌劇団雪組公演)(1950年11月1日 - 11月29日、宝塚大劇場)
虞美人 - 呂妃 役(宝塚歌劇団星組公演)(1951年8月1日 - 8月30日、宝塚大劇場)
虞美人 - 呂妃 役(宝塚歌劇団花組公演)(1951年10月2日 - 10月30日、宝塚大劇場)
花の風土記(宝塚歌劇団雪組公演)(1951年11月1日 - 11月29日、宝塚大劇場)
アンニー・ローリー (宝塚歌劇団月組公演)(1953年12月2日 - 12月28日、宝塚大劇場)
虞美人 - 呂妃 役(宝塚歌劇団星組公演)(1955年3月2日 - 3月30日、宝塚大劇場)
白き花の悲歌
人魚姫
ホフマン物語
華岡青洲の妻

その他のテレビ番組
一枚の写真(フジテレビ)

エピソード
上記の映画『蝶々夫人』ではイタリアでの撮影のため、1954年(昭和29年)10月2日、東郷と伊吹友木子、鳳八千代、淀かほる、梓真弓、筑紫まり、朝日奈世志子ら当時の宝塚歌劇団生徒約30名が羽田空港からイタリアへ出発。
ローマで先にイタリア入りしていた八千草薫(蝶々さん役)、寿美花代と合流している。
東郷ら生徒一行がローマ空港に到着した模様や映画撮影中の模様を伝えるニュースフィルム(モノクロ)が現存する。そして、全撮影を終え、同年11月12日午後10時、羽田空港着のエールフランス機で東郷ら一団は約40日ぶりに帰国した。
当時はまだ海外渡航自由化の遥か前で、大変貴重なヨーロッパ行きとなった。映画制作費は当時の約2億円。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。