宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



宝塚歌劇団を代表する男役スターで、8月29日に96歳で亡くなった同劇団名誉理事の春日野八千代さんの歌劇団葬が26日、兵庫県宝塚市内で営まれOG、関係者、ファンら約1000人が白のカーネーションを献花し別れを惜しんだ。

祭壇には“白バラのプリンス”と呼ばれた春日野さんが、代表作「源氏物語」で光源氏を演じた際のブロマイドが遺影として飾られた。
植田紳爾特別顧問(79)が「生涯にわたって宝塚のために尽くし、未来への指針を残してくれた」と弔辞を述べると、参列していた歌劇団の生徒らからはすすり泣きが漏れた。

元雪組トップの一路真輝(47)は、春日野さんから「若い頃の自分に似ているが、あなたの目の方が大きくてうらやましい」と言われたエピソードを明かし、「日本舞踊での色っぽいしぐさを実演とともに教えてもらえたことが思い出」と語った。

また、元月組トップの真琴つばさ(47)と元花組トップの愛華みれ(47)は「白バラが天にいっちゃった。これからは天から宝塚歌劇団を見守って」と故人をしのんだ。

スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。