宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



sanse.jpg

「キャッツ」「オペラ座の怪人」で知られる名作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーが手がけたミュージカル「サンセット大通り」が6月16日より待望の日本初演を果たす。
先立って、都内にて製作発表会見が行われ、主演の安蘭けいほか、田代万里生、鈴木綜馬、彩吹真央、演出家の鈴木裕美らが出席した。

「サンセット大通り」は、1950年に公開され、アカデミー賞3部門に輝いた名匠ビリー・ワイルダーの同名映画が原作。
サイレント映画時代の栄光を忘れられない往年の大女優の妄執と、それがもたらした悲劇を、ハリウッドの舞台裏とともに描いたフィルムノワール(犯罪映画)だ。
1993年にミュージカル化され、大女優ノーマ役をグレン・クローズが演じるなどして話題を呼び、トニー賞では最優秀ミュージカル主演女優賞、最優秀ミュージカル作品賞など計7部門に輝いている。

輝かしい過去に囚われ、銀幕復帰に執念を燃やすかつての大女優ノーマに扮する安蘭は、大役を前に「私はこの役を演じるために生まれてきたのかなと思うくらい、自分の中で何かが変わる大きなきっかけになるような気がしています」と並々ならぬ意欲を見せるとともに、「さまざまな女優さんが演じたいと思う役なので、その重さとプレッシャーを感じています」と気を引き締めた。

また、ノーマとの関係を深めながらも、仕事仲間のベティーに惹かれていく売れない脚本家ジョーを演じる田代は「共演者全員と絡むストーリーテラーのような役回りなので責任重大。かなりのチャレンジだと思っています」とコメントした。

ベティー役の彩吹が「15年前にロンドンで公演を見て、CDを買い何度も聴きました」と語るほど、作品の大きな魅力となっているのがロイド・ウェバーの楽曲。
ノーマ邸の執事マックス役の鈴木は「ロイド・ウェバーさんの曲は、感情に即していて非常にドラマティック。
それを日本語に変換して、どう実現していくかというところが腕の見せどころかなと思っています」と抱負を語った。

製作発表会見の後、出演者4人によるミニコンサートが行われ、作中から全4曲が披露された。
なかでも、ノーマの魂の叫びがドラマティックに奏でられる、安蘭けいのソロナンバー「With One Look」は圧巻で、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。
演出家・鈴木が語るところの「本質にあるものは人間同士の関係性」という濃密な芝居の中で、どんな味わいを見せてくれるのか今から楽しみだ。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。