宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

第98期生39人の初舞台!


hatubutai.jpg

7月1日付で退団する大空祐飛と野々すみ花の宙組トップコンビのサヨナラ公演は、宝塚音楽学校を卒業したばかりの第98期生39人の初舞台と重なった。
去る人来る人…。
限られた時間を生きるタカラジェンヌの、さまざまな思いが交錯してひときわ感慨深い。

ミュージカル「華やかなりし日々」は原田諒(作・演出)の大劇場デビュー作。
1920年代の米ニューヨークを舞台に、移民出身の天才詐欺師の見た愛と野望の夢を、当時のブロードウェーで一世を風靡したレビュー「ジーグフェルド・フォーリーズ」を背景に描く。

巨万の富を得たロナウド(大空)らの詐欺師たち、レビューの舞台に立つことを夢見るジュディ(野々)や劇場経営に四苦八苦するジーグフェルド(悠未ひろ)たち、詐欺事件を追うニューヨーク市警の刑事(凰稀かなめ)たち。
3グループが入り乱れてドラマが展開する。

スターそれぞれのポジションをよく踏まえた演出で、破綻は少ないが小さくまとまった印象。
貧困から成り上がったロナウドが最後に見た夢は何だったのか-。
小気味いいラストがちょっとせつない。

グランド・ショー「クライマックス-Cry-Max-」(三木章雄作・演出)は、大空のダンディーな魅力を引き出し、男役としての集大成をみせる。
野々とのデュエットダンスも愛がたっぷり。

初舞台生は恒例の口上とショーでの白鳥が舞うイメージのラインダンスに加えて、ミュージカルでも劇中劇の100人近いレビューシーンに参加して、フレッシュな花を添えている。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

まとめtyaiました【第98期生39人の初舞台!】
7月1日付で退団する大空祐飛と野々すみ花の宙組トップコンビのサヨナラ公演は、宝塚音楽学校を卒業したばかりの第98期生39人の初舞台と重なった。去る人来る人…。限られた時... [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/05/12/Sat 05:04
Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。