宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


舞台 「神戸 はばたきの坂」

公演期間&会場:下記参照
koubehabatake.jpg

出演者など
[劇作・脚本]高橋知伽江
[演出・振付]謝珠栄
[作曲]笠松泰洋(音楽監督)
[出演]坂元健児 / 彩乃かなみ / 宮川浩 / 戸井勝海 / 萬あきら / 照井裕隆 / 土居裕子 / 剣幸 / 他
注意事項:未就学児童は入場不可。

▼各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

※発売中!
2012/4/28(土) ~ 2012/5/4(金・祝) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール (兵庫県)

※発売中!
2012/5/6(日) 新宿文化センター 大ホール (東京都)


1174.jpg


舞台は神戸 
日本人としての誇りを胸に新天地へ渡った人々の物語

2012年4月末から、兵庫県立芸術文化センターが企画・製作、発信するミュージカルを上演致します。
かつて神戸で繰り広げられた、ブラジルへの移住者たちの歴史に基づく作品を高橋知伽江が新たに創作、謝珠栄の振付・演出、笠松泰洋の作曲によって舞台化する作品にご期待ください!

1908年 笠戸丸(かさとまる)の神戸港出港で幕を開けた、日本からのブラジル移住。
28年には神戸に「国立移民収容所」(のちに「神戸移住センター」に改称。
現在の「海外移住と文化の交流センター」)が設立され、ブラジルの農園等での就労の為に全国から集まった移住者たちは1週間ほどを、そこで準備をしながら日本に別れを惜しみ、異国の地に思いをはせました。
そして彼らは、収容所から神戸港に至る坂道(現・鯉川筋)をくだり、遠いブラジルへと船出していったのです。
その後、苦労しながらも勤勉に働き続けた彼らは、やがてブラジル社会に定 着し、「尊敬すべき日本人」としての地位を築いてきました。

「神戸 はばたきの坂」は、希望と不安が交錯する移住者たちの人間ドラマが刻まれたこの「移民収容所」を舞台に、移住者たちが日本で過ごした最後の1週間を描きます。

主宰するTSミュージカルファンデーション制作でオリジナルミュージカルを発信し続け、東宝ミュージカル、宝塚歌劇団公演でも常に精度の高い作品を演出して日本のミュージカル界を牽引する謝珠栄が演出・振付、ミュージカル界で定評のある実力派俳優陣の出演を得て、ミュージカルの醍醐味と人間ドラマを堪能できる作品を創作します。

企画・制作:兵庫県立芸術文化センター
企画制作協力:TSミュージカルファンデーション
協力:パソナ株式会社
製作・主催:兵庫県 兵庫県立芸術文化センター




スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。