宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


元宝塚歌劇団月組トップスターで女優の瀬奈じゅんさんが30日、帝国劇場100周年記念公演ミュージカル「三銃士」の制作発表会見に登場した。
初めての悪女役に瀬奈さんは、「悪いだけではなくて、いちずに男の人を思っている女らしさを出せたらいいな」と抱負を語った。

「三銃士」は、03年にオランダ・ロッテルダムでミュージカル化され、05年にドイツ・ベルリンで上演されており、日本で上演されるのは今回が初めて。会見には、瀬奈さんはじめ、井上芳雄さん、橋本さとしさん、石井一孝さん、岸祐二さん、山口祐一郎さんが登場した。

「役柄で好みのタイプは」という質問に瀬奈さんが「アトス(橋本さん)」と答えると、橋本さんは大喜びで、「あくまでも役柄だからね! スキャンダルになっちゃうから!」と興奮気味な様子だった。会見では、井上さん、橋本さん、石井さん、岸さんの4人が「一人は皆のために」の歌唱を披露。瀬奈さんは、「4人で歌う姿を見てとても感動しました。この感動が伝わってほしい」とし、「宝塚を卒業してからWキャストが多かったので、シングルで臨むのが楽しみです」とアピールした。

「三銃士」は、中世フランスを舞台に国王を守る銃士隊と彼らと対立する枢機卿一味との戦いを描いた冒険大活劇。国王守護の銃士隊の隊員になろうとパリにやってきたダルタニャン(井上さん)は、「銃士隊にこの人あり」と知られたアトス(橋本さん)、アラミス(石井さん)、ポルトス(岸さん)と知り合い、友情を誓う。銃士隊は、リシュリュー枢機卿(山口さん)配下の親衛隊と対立していた。

枢機卿は、アンヌ王妃(シルビア・グラブさん)とイギリスのバッキンガム公爵(伊藤明賢さん)の「秘密の恋」をかぎつけ、国王の前で王妃の秘密を暴こうとたくらんでいた。王妃が国王・ルイ13世(今拓哉さん)から贈られた首飾りをバッキンガム公爵に渡したことを知る枢機卿は、王妃に首飾りを身に着け、国王と共に舞踏会に出席するよう勧める。
しかし、首飾りは、ロンドンに……。王妃を救おうとダルタニャンと「三銃士」たちは、首飾りを取り戻しに旅立つが、枢機卿の手下のロシュフォール(吉野圭吾さん)と謎の女・ミレディ(瀬奈さん)が立ちはだかり……というストーリー。
「三銃士」は、7月17日~8月26日に帝国劇場、9月3~28日に博多座(福岡市博多区)で公演予定。
~まんたんウェブ参照~

悪役との事で、宝塚の時とは、ちょっと一味違った姿がみられるかもしれないですね!
~三銃士のチケット情報はこちらでとうぞ~
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーサイト

昨年5月に亡くなった阪急電鉄元会長・社長で宝塚歌劇団元理事長、小林公平氏(享年82)の没後1周年チャリティースペシャル公演「愛の旋律~夢の記憶」が30日、兵庫・宝塚大劇場で行われた。

専科の轟悠をはじめ、5組のトップコンビを含む現役44人と小林氏が推進した海外公演出演者の鳳蘭(65)、初風諄(69)、檀れい(39)らOG10人が出演。小林氏が作詞した曲や往年の名ナンバーが披露され、ファンとともに故人を偲んだ。
~サンケイスポーツ参照~

専科の轟悠さん雪組3番手時代をふと思いだしました。
あと、月組時代にかなめさんの「リラの壁の囚人たち」にも出演されていましたよね。皆さん若々しくてキラキラされていました。
宝塚は永遠の宝物ですね。


OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


主な出演作品
映画
瞼の戦場(1940年、宝塚映画)
南十字星(1941年、宝塚映画)
新雪(1942年)
モンペさん(1944年)
最後の帰郷(1945年)
扉を開く女(1946年)
満月城の歌合戦(1946年)
地獄の顔(1947年)
花ある星座(1947年)
晩春(1949年)
乙女の性典(1950年)
新妻の性典(1950年)
七つの宝石(1950年)
長崎の鐘(1950年)
寳塚夫人(1951年)
うず潮(1952年)
花の生涯 彦根篇 江戸篇(1953年)
ひろしま(1953年)
君の名は 第一部、第二部、第三部 (1953/1954年)
伝七捕物帳 人肌千両(松竹京都、1954年) 
伝七捕物帳 刺青女難(松竹京都、1954年) 
二十四の瞳(1954年)
君に誓いし(1954年)
伝七捕物帳 黄金弁天  松竹京都 1954.12.08 
あした来る人(1955年)
乳房よ永遠なれ(1955年)
火の鳥(1956年)
月蝕(1956年)
お転婆三人娘 踊る太陽(1957年)
孤獨の人(1957年)
白夜の妖女(1957年)
美徳のよろめき(1957年)
夫婦百景(1958年)
祈るひと(1959年)
一本刀土俵入(1960年)
女房学校(1961年)
釈迦(1961年)
長脇差忠臣蔵(1962年)
告白的女優論(1971年)
華麗なる一族(1974年)
ブラック・ジャック(1977年)
二代目はクリスチャン(1985年)
女ざかり(1994年)

テレビドラマ
海峡(1961年・フジテレビ)
青年の樹(1961年・フジテレビ)
松本清張シリーズ・黒い断層 「白い闇」(1961年・TBS)
七人の孫(1964年・TBS)
お嫁さん 第2シリーズ(1967年・フジテレビ)
あいつと私(1967年・日本テレビ)
大奥(1968年・関西テレビ放送)
堂島(1968年・関西テレビ放送)
水戸黄門(1969年・TBS)
第1部 第1話「俺は助さん、お前は格さん」
第1部 第2話「人生に涙あり」
大坂城の女(1970年・関西テレビ放送)
徳川おんな絵巻 第13話・「白鷺城の若き獅子」・第14話「永遠の初夜」(1970年・KTV)
女の顔(1971年・東京12チャンネル)
華岡青洲の妻(1973年・TBS)
長谷川伸シリーズ「瞼の母」(1973年・NET)
ポーラテレビ小説「お美津」(1975年・TBS)
女の森で(1975年・NHK)
花ぼうろ(1976年・日本テレビ)
横溝正史シリーズ 「犬神家の一族」(1977年・毎日放送)
土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
「涙・あいつは今夜もいない」(1978年)
「自我の構図 愛と死」(1978年)
「京都妖怪地図」(1)嵯峨野に生きる900歳の新妻」(1980年)
「瞳の中の殺意」(1981年)
続あかんたれ(1978年・東海テレビ放送)
火曜サスペンス劇場 「松本清張の歯止め」(1983年、日本テレビ)
大奥(1983年・フジテレビ)

舞台
宝塚歌劇団雪組公演「太平洋」(宝塚大劇場)- 1940年4月26日-5月24日
宝塚歌劇団雪組公演「銃後の合唱」(宝塚大劇場)- 1940年10月26日-11月24日
宝塚歌劇団雪組公演「楽しき隣組」「豊穣歌」(宝塚大劇場) - 1941年5月27日-6月24日
宝塚歌劇団雪組公演「大空の母」「海を渡る歌」(宝塚大劇場)- 1941年8月26日-9月24日
宝塚歌劇団雪組公演「宣撫物語」(中劇場)- 1941年11月26日-12月28日
宝塚歌劇団公演「ピノチオ」(宝塚大劇場)- 1942年
宝塚歌劇団雪組公演「新かぐや姫」(宝塚大劇場)- 1942年7月26日-8月24日
宝塚歌劇団雪組公演「コーロア物語」(宝塚大劇場)- 1942年10月27日 - 11月24日
愛すれど愛すれど三代記
森昌子特別公演「初春姫さま騒動」
山本譲二特別公演「望郷しぐれ」
島倉千代子特別公演「流れに咲いた花 悲恋維新の詩(うた)」
島倉千代子特別公演「風の物語 えびね蘭、咲いた…」
水前寺清子特別公演 「花吹雪振袖吉三」
近藤真彦特別公演「森の石松」
近藤真彦デビュー10周年特別企画「若親分」
マイ・フェア・レディ(帝国劇場) - 2005年11月。共演は宝塚歌劇団で下級生になる大地真央。

その他のテレビ番組
森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ) - テレフォンショッキングゲスト
クイズ面白ゼミナール(NHK総合)
この人・田端義夫ショー(NHK総合)
ビッグショー・小畑実(NHK総合)
2時のワイドショー(日本テレビ系)
スター爆笑Q&A(日本テレビ系)
徹子の部屋(テレビ朝日系)
一枚の写真(フジテレビ)
BSまるごと大全集 世紀を超えた美空ひばり(NHK衛星第2テレビジョン)

テレビコマーシャル
一和高麗人参茶

~月丘夢路 其の一へ~
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。