宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


カテゴリ:◇最新・舞台情報 の記事一覧
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



doukenohitomi.jpg

公演期間&会場:下記参照
出演者など
[出演]屋良朝幸 / 彩吹真央 / 保坂知寿 / 小堺一機 / 玉野和紀 / 小西遼生 / 原田優一 / 佐々木喜英 / 桐生園加 / 美羽あさひ / 佐藤洋介
注意事項:未就学児童は入場不可。

▼各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

※発売中!
金沢歌劇座 (石川県) 2012/4/28(土)

※発売中!
シアタークリエ (東京都)  2012/4/10(火) ~ 2012/4/24(火)

※発売中!
愛知県芸術劇場 大ホール (愛知県) 2012/4/26(木)

※発売中!
サンケイホールブリーゼ (大阪府) 2012/4/30(月・祝) ・ 2012/5/1(火)

◆「道化の瞳」
玉野和紀「CLUB SEVEN」の「道化の瞳」が完全版となって、屋良朝幸・彩吹真央・保坂知寿・小堺一機などの出演で2012年4月に上演されます。

玉野和紀による、総合エンターテインメント・ショー「CLUB SEVEN」。
今年春にも吉野圭吾、涼風真世などの出演で7thが上演された人気のシリーズで、
元々「道化の瞳」は、2005年に上演された「CLUB SEVEN 3rd」の中の30分程の1コーナーでした。

これを元に、今回は歌・ダンスをふんだんに取り入れて完全版「道化の瞳」として新登場。
歌とダンスに彩られ、真摯で切ない愛の物語が繰り広げられます。
作・演出・振付は玉野和紀。

◆あらすじ
あるところに不治の病にかかり入院している少年がいました。
少年の家族はただ一人、目の見えない母親だけです。
自分のために一生懸命はたらいている大切な母親への想いを込めて、少年はある絵本を描きます。
そのタイトルは『道化の瞳』。
クツみがきの少年クーガンは、美しく心やさしい目の見えない貴族の少女チェリルの家へ、仕事をもらいに
通っています。

クーガンの友人である道化たちのメンバーチャーリーはしゃべることが出来ませんでしたが、やさしい
チェリルに恋をしてしまいました。
ある日、大金持ちの息子ハリーがチェリルに一目ぼれ。
だけどチェリルは目の見えない
自分に引け目を感じて、その気持ちを受け入れることが出来ません。
健康な人の目があればチェリルの目が治るとハリーから聞いたチャーリーは、愛するチェリルの幸せのために、ある決心をします…。
~絵本の物語がおわる時、少年もある決心をします。チャーリーと同じように、大切な人の幸せを願って…。 

◆解説
極上のエンターテインメントショーを創り続ける玉野和紀の作品の中でも、「もう一度みたい!」と言う声が最も
多いのがこの『道化の瞳』です。
高い人気を誇るショーシリーズの中の、わずか30分程の1コーナーでありながら
観客の心を捉えて離さなかった音楽劇が、歌・ダンスをふんだんに取り入れて「道化の瞳」として新登場します。
華麗なタップダンス、心震わせる歌。
そして真拳で切ない愛の物語をお楽しみください!!



OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーサイト


舞台 「絹の手ざわり -縁-」

公演期間:2012/4/11(水) ~ 2012/4/17(火)
会場:三越劇場(東京都)

kinunotezawari.jpg

出演者など
[原案・原作]吉成庸子
[劇作・脚本]布勢博一
[演出・脚色]山田孝行
[出演]かとうかず子 / 岡田茉莉子 / 江原真二郎 / 篠塚勝 / 磯村みどり / 衣通真由美 / 遠藤真理子 / 大和なでしこ / 鹿島信哉 / 清郷流号 / 他
注意事項:未就学児童は入場不可。
公演などに関する問い合わせ先:ドラマ・ステーションJAPAN:03-5427-1887

◆◆「衣通真由美」出演の舞台「絹の手ざわり -縁-」のチケット情報はこちらからどうぞ◆◆

艶やかでモダンな着物に囲まれた大正、昭和の時代を老舗呉服屋の暖簾と姑に挟まれながらも女将へと成長していく女の一代記。



OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



舞台 「彼女の言うことには。」

公演期間&会場:下記参照
mayamiki kanozyonoiukotoha

出演者など
[劇作・脚本]北川悦吏子
[演出]永山耕三
[出演]真矢みき / 筒井道隆 / 矢田亜希子 / 他
注意事項:未就学児童は入場不可

▼各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

※発売中!
PARCO劇場 (東京都) 2012/4/15(日) ~ 2012/5/6(日) 

※発売中!
名鉄ホール (愛知県)  2012/5/13(日)

※発売中!
キャナルシティ劇場 (福岡県) 2012/5/22(火)

※発売中!
森ノ宮ピロティホール (大阪府)  2012/5/19(土) ・ 2012/5/20(日)




テレビドラマ界のゴールデンコンビが
真矢みき、筒井道隆、矢田亜希子を迎えて贈る
大人のラブ・コメディ。
『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』など大ヒットドラマの脚本家で「恋愛ドラマの神様」との異名を持つ北川悦吏子が初めて舞台に挑戦。
アラフォー世代の恋模様を時にコミカル、時に切なく描きます。
演出は『ロングバケーション』他でコンビを組んだフジテレビのヒットメイカー、永山耕三。

主演は好感度調査で常に上位にランクインし、絶大な人気を誇る女優、真矢みき
宝塚退団後初となるストレートプレイ主演に、期待が集まります。
共演は独特の存在感が魅力の筒井道隆。2005年の「12人の優しい日本人」以来、7年ぶりのパルコ劇場出演です。
そして矢田亜希子は今回が待望の初舞台となります。

女性であれば誰もが抱いたことのある甘い夢と苦い思い。
パリ発東京行きの飛行機の中という密室空間で、どんな物語が展開するのか?
ベストマッチの顔合わせでお贈りするラブ・コメディに、どうぞご期待ください!


OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。